teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


イエスの復活を見たから勇敢な伝道者になれたのでは。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 3月15日(金)10時35分55秒
  2017年だったかロシアのプーチン大統領が聖書の伝道を一切禁止したそうです。
昨年の7月には昼間に3時間にも及び突然真っ暗になり、外を歩くにも懐中電灯が必要だったそうで原因は不明との事。
大昔には星が落ちてきたりイナゴの大群など聖書に書かれたような出来事が現実にも起きているんですよね。


お弟子さん達も皆な主イエス様以上に無残な殉教をしていますね。
主が生きておられる時は臆病であったと思うけど、死も恐れぬ伝道者になったのは本当に主の復活を目にしたからだとしか思えません(で復活は事実という事)。
私達のほぼ全員は見ないで信じる人は皆無かもしれず、エデンの園で蛇の誘惑にのらない人もいたとは思えません。
疑わず盲目に神を宣教していられるのは自分や身内や信者が祈りで回復を見た人だと思います。
気持ちはとても熱心だけど教えの違いからどこかに一点の疑いが私はあり、だからクリスチャン作家と言われた遠藤周作の小説の主人公の気持ちがとても良く分かります。
遥か昔に、沈黙、イエスの生涯、キリストの誕生他を読んだけど素晴らしい内容でした。
 
 

ハブヒア様

 投稿者:大城勝  投稿日:2019年 3月15日(金)08時35分14秒
  各教会で早朝や夜間に行っている祈りの集会などをご覧になれば色んな奇跡が見れます。

しかし、奇跡は神だけが起こすものではないので吟味する必要があると思います。

魔術師がモーセのように杖を蛇に変えたように・・・。

わたし的には、金歯よりも白い歯にして貰った方がありがたいですけど・・。(#^.^#)

http://www.jesus4-25.com/yugi/77-77.html

 

マスコミは、なぜ知らないふりをするのでしょうか?

 投稿者:大城勝  投稿日:2019年 3月14日(木)08時38分49秒
  決定的に違います。

ユダは自分の欲望の為に裏切りましたが、ペテロが置かれた立場で、
囚われたら自分も十字架に磔になる状況で、「私の主です。」と言える人がいるのでしょうか?。

神学校では、「12弟子たち(ペテロ)は臆病者だった。」と教えていますが、
今の牧師先生方の中で、あのような状況の中で、「私の主です。」と言える方がいるのでしょうか?。

その後のペテロは非常に心を痛めていたので、

復活したイエスはペテロの対して、

「あなたは私を愛しますか?」と、3度も尋ねられたのです。

3度知らないと言ったことの帳消しなのです。

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/666-2018-6-8.html

http://www.jesus4-25.com/yugi/77-77.html

 

(無題)

 投稿者:ひそっぷ  投稿日:2019年 3月12日(火)17時06分10秒
  裏切り者のユダと3度知らないと言っても使徒のなかで一番愛されたペテロですが
神の目には2人の心に決定的違いがあったのですか?
 

ソン ケムンの動画の紹介。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 2月27日(水)16時27分18秒
  下の動画の中で氏は、神殿、大艱難、14万4千人とは、反キリストはローマカトリックであり陰謀説を話している、信者の携挙は艱難期の前には起きない等の話をしています。

https://www.youtube.com/watch?v=s0RRAtQXIVs

他にも、下にコメントしました「7年の大艱難はない」との語句で検索すれば出てきますが、氏は艱難期はあるが7年ではないと言っているのかもしれません!?

 

とりなしの祈り

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 2月27日(水)14時58分12秒
  とりなしの祈りをしている単立教会の牧師の話なども知っていて、自身の母親が認知症から回復した、自分の初期癌が治った、お米が何日も減らなかった、歯に金のかぶせの治療がしてあったなどの話をご自身のブログに書いているミカエル小栗さんと言う単立教会の牧師さんを知っています。
この人以外にも祈りの奇跡を起こせる人も知っているけど、彼等に共通するのは
回復しなかった人の話はしないのではないかと思う事です。
それに私自身の目で回復を確認した話ではないので半ば疑いの気持ちもあります。

取り成しの祈りを行う人は、あくまで神の働きの一貫としてさせてもらっているんだという強い気持ちを持つ事ではないでしょうか。
ですが、奇跡を起こせるのは神のみではないから複雑でもあります。

 

艱難時代。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 2月27日(水)14時40分11秒
  You Tubeには聖書にまつわる動画が沢山あり、ネット上にも聖書の記事は沢山あり、仮に何度生まれてきても閲覧できそうにはないので、取り合えず久保先生の動画や記事を全て閲覧できる事が優先で、レムナントの無料記事と動画はかなり見ました。


JAPAN SOSTV と言うYou Tube動画もあり、その中の講師の一人であるソン.ケムン氏は「7年の大艱難はない」と言っていて、そう言える数字を聖書から解いているけど私など素人には十分理解できずに鵜呑みです。
ソン.ケムンは韓国人で、氏の動画は日本語の吹き替え版です。
同じ正統派の信者や講師でも、ずっとその人の記事なり動画なりを読むに連れて、どこかに異なるものがそれぞれに出てきて躓きの原因になります。
しかし、大艱難時代がないとは聖書のどこにも書いてないと思うけど。
ちなみに氏は反キリストはローマカトリックだとは言っています。

大艱難時代には666の刻印を捺されていない者は、売る事も買う事もできないと言う話は怖いと以前から思っていたけど、これは何もその時代にならなくても今もそういう人はいると思います。
自分がその対象から避けたいのは山々ですが・・・
 

(無題)

 投稿者:ひそっぷ  投稿日:2019年 2月27日(水)12時40分29秒
  先祖の因縁がゴツイです
どうもキツネ拝んでいたようで・・・
呪いのパイオニアやその下に続く人たちを許し、また末端代表で神への懺悔を日々やっていますが
なかなか厳しい状況です
 

>>NSR80さん

 投稿者:ひそっぷ  投稿日:2019年 2月26日(火)19時58分11秒
  >>NSR80さんありがとうございます
 

>>ひそっぷさん

 投稿者:NSR80  投稿日:2019年 2月25日(月)15時57分1秒
  売ったり買ったり出来なくなるのは7年患難期の3年半目に666の印を拒否した人達が対象。
その7年患難期はそこまで来てると思う。

とりなしの祈り←私は身近な各自大切な人達とその他世界中の人達ってな感じでとりなしてます。
 

RE:無題

 投稿者:久保有政  投稿日:2019年 2月25日(月)07時26分50秒
   悪魔、悪霊、悪の問題に関しては下記が参考になると思いますので、ご覧下さい。
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/shumatsu09.htm
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/043naze.htm
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/044kamiwa.htm
 

無題

 投稿者:EZRA  投稿日:2019年 2月25日(月)02時12分43秒
  全能の神はなぜ悪魔悪霊を処分抹殺しないのでしょうか?
悪魔悪霊は出現させる予定ですべてを創造されたのでしょうか?
人間が堕落するのは目に見えていて創造されたのでしょうか?それとも想定外だったのでしょうか?

ノンクリスチャンにも分かりやすい解説をよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:ひそっぷ  投稿日:2019年 2月22日(金)03時30分22秒
  とりなしの祈りをするべき人とただ立ち去るべき人の区別はどうしたらいいでしょうか
助けたいか助けたいと思わないかの自分の感情を指針にしていますが、感情は当てにならないことを知っています。
 

(無題)

 投稿者:ひそっぷ  投稿日:2019年 2月17日(日)16時49分10秒
  蛇のように賢く鳩のように素直であれという御言葉ありますよね
素直の前に賢さを置いているので相当重要なんだと思います。
蛇という言葉と相まって今まで狡猾さを忌み嫌っていたようなふしがあり、誤解していました。
 

聖書の預言について

 投稿者:ひそっぷ  投稿日:2019年 2月 9日(土)09時57分13秒
  クリスチャンは売ったり買ったりできなくなる日が来るのですか?
それとももう終わったことなのか、遥か未来の事ですか?
 

サタンの配下に・・・と書いた理由は

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 2月 2日(土)11時06分1秒
  サタンの配下に間違っても入れられてしまう事がないように
と書いたのは、神の福音を語りながら、なぜか自分を神だとしたり、神よりも偉いとする創始者も少なくないからです⇒こういう人達はサタンの配下に入れられてしまっているのか、それとも最初から神の福音を利用した反キリストかもしれないと思ってしまうので、間違っても大城さんが中途で目をくらませられて誘惑にかからないようにとの切なる願いからです。
誰しもサタンの誘惑は身近にあり、少しの心の隙に入り込む魔物ですからね。
斉藤さんがあれほど沢山の動画で良い事を言いながら、霊感商法を行っていてネットの情報によりますと何百億ものお金を得ている・・・ほんとうに神の使いなのか、反キリストなのか分からないです。
私もこの苦しみは悪魔の仕業なのか、神の試練なのか分からないけど
毎日聖書にまつわる動画や記事を閲覧するのはどうしてだろう
そんなことより現実にやらなければならない事を後回しにして行っているのは問題かもしれないと矛盾に苦しむ日々なのに。



 

ハブヒア様

 投稿者:大城勝  投稿日:2019年 1月28日(月)11時26分56秒
  お陰様で今月の生活は立て直せました。感謝します。
それと同時に、やはり斎藤一人さんに集中が始まっているのですが、それは神様の摂理だと考えています。

また、私がサタンの支配下に入る定めだったのであれば、
26年間の試練の中ですでにサタンを礼拝していたことだと思います。


霊感商法で不正に手にした莫大なお金は、
日本国民の魂の救いの為に使われると思います。


いずれにしても、斎藤一人さんのやり方は最悪だと思いますが、
YouTubeに掲載されている教えはどの牧師さんよりも良いと思います。

なので、私は頑張ってひとりさんにコンタクトを取り続けていきますが・・・。
彼の弟子に成る。と言っても、決して彼にへつらってなるわけではありません。

警察に対してもへつらったことはありませんでした。
https://www.youtube.com/watch?v=ncd3DhAEKZg&t=9s

http://www.jesus4-25.com/yugi/777-999.html

http://www.jesus4-25.com/yugi/77-77.html

 

信仰の成長もない信者がただ信じるのみで本当に救われるの

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月26日(土)02時04分58秒
  主イエスの十字架の贖いの意味を信じれば救われる
と教えられたからと友達なりに聞いて、聞いた人がどういう意味だろうと調べてみたいとも思わず、単純にその言葉のみを頭に入れれておけばいいとは普通は考えますかね。
信じたい思いがあれば聖書を読まなければ信仰は成長しないと思います。
にわかクリスチャンは自らを信者だと言いながら聖書の内容には大変疎く
信仰のない人と変わりない人もいます。
全ての人が救われるのではない事は、レムナントの記事にあるように十字架の敵として歩いているからだそうです。
もし幸いにも斉藤さんが福音を信じた事で救われるとしたら、霊感商法で不正に手にした莫大なお金をパレスチナのガサ地区や、福祉施設などに献金するなりしてまっさらに自らをする必要があるかもしれないと思います。
金持ちが神の国に入るよりはラクダが針の耳を通る方が易いと書いている等々によりまして。

大城さんは、今年の年末までには斉藤さんについて何らかの結果を出すと書かれているし、期待しています。
もしできなければそれは神から受けた預言ではないと考えてよいのではないかと自分の心内で考えたりします。

サタンとサタンに従った天使は神を知りながら神に逆らい反逆者になったのだから堕落天使が救われる事はないのと同じではどうしようもないです。
 

大城さんへ。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月21日(月)09時50分22秒
  大城さんの動画や記事は時折見ています。
斉藤ひとり氏は、表向きには神や仏を語るけど、心の中は完全なる欲深いサタンの性質をしています。
神はこういう者は最後の審判で地獄に行くとはっきりと聖書には書かれているのだから、誰もその事を忠告してくれる人もなく、又、忠告しても受け入れなければこれも神の定めだと思うんですよね、誰も皆神の国に入れる事にはならないと思うし。
大城さんは悪徳警察官撲滅運動でも活躍されてきて、今は教会も持っておられるのでしょうか?沖縄の神聖教会という大城勝の名前で検索すると出てくるのですが大城さんの教会でしょうか。
応援はしていますが、くれぐれもサタンと配下にいる悪霊達の支配下にいつの間にか入ってしまう事のないように心から願っています。
基本は聖書の言葉を語る事だと思います。
 

お祈りをお願いします。

 投稿者:大城勝  投稿日:2019年 1月20日(日)22時33分8秒
  下のページをご覧になって、
祈って下さいますようお願い致します。_(._.)_
http://www.jesus4-25.com/aitohikari/kifu.html

http://www.jesus4-25.com/yugi/77-77.html

 

URLの間違いの訂正2

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月18日(金)10時01分56秒
  再々申し訳ありません
もうひとつURLの間違いがあったので訂正します。
「ゲッセマネのイエスの死ぬほどの苦しみ」の正しいURLです。

https://www.youtube.com/watch?v=y59ef0Gdd9I

※もし再度万一の手落ちがあった場合、語句で検索お願いします。

 

URLの間違いの訂正。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月18日(金)09時49分34秒
  すいません
「聖書の時のしるし」のURLが高原氏の動画のURLと同じものになっていたので、間違いを訂正します。
正しくは下のURLです。

https://biblelove.jimdo.com/%E6%99%82%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%8B%E3%81%97%EF%BC%93-%E4%B8%AD%E6%9D%B1%E6%83%85%E5%8B%A2%E3%81%A8%E8%81%96%E6%9B%B8%E9%A0%90%E8%A8%80/
 

聖書にまつわる動画と記事

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月16日(水)21時42分17秒
  高原剛一郎氏のYou Tube動画は物凄い閲覧者が多く、何回か閲覧した事があるのですが、話の内容の殆どが世間の雑学に結び付けて、やっと少しの聖書の言葉を引用するといった独特で、お笑い芸人風な方という印象を持っています。

↓「エゼキエル戦争前夜の中東情勢」
https://www.youtube.com/watch?v=M-1L36IpkSA
というタイトルの動画の高原氏の話の最後の方で、「聖書の時のしるし」に書かれていた聖書の聖句を引用しており、やはりこの聖句は凄い力があると改めて感じました。
又、「オリーブ山便り」のサイトでも、まるで「聖書の時のしるし」の聖句を参照したのではないか?それとも同じ物の見方をしているのかと思える程に同じ点で結ばれていると感じる事です。
「聖書の時のしるし」の記事を書かれた人は凄いと思います!
久保先生の記事ではないかと思うのは私だけ?
証拠がないからこの話は横に置いといて・・・
↓その「聖書の時のしるし」というサイトです。
https://www.youtube.com/watch?v=M-1L36IpkSA



続いて
↓「オリーブ山便り」のサイトです。
http://mtolive.blog.fc2.com/

↑このサイトの管理人の女性ですが、プロフィールによりますと、イスラエル公認のジャーナリストであり、ガイドさんでもあり、聖書の講演もしています。
中東の現状を書かれた記事の更新や、中東 イスラエルの内戦等の場面の生々しい動画も紹介しています。



最後はキリスト教哲学講座という動画です。
↓「ゲッセマネにおけるイエスの死ぬほどの苦しみ」
http://mtolive.blog.fc2.com/

↑この動画は自動的に次々と新しいタイトルが出てきます。
 

くどいようではありますが

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月14日(月)11時34分29秒
  ノアの箱舟の寸法も聖書に書かれたものと同じだと言われています。

「オリーブ山便り」というサイトで、中東 イスラエルについての記事
を更新し続けている現地のクリスチャンの女性のサイトも見て下さい。
1月1日に続き、13日付けの更新を今朝読みました。
米軍をイスラエルから全て撤去させるというトランプ大統領の公約が成立すれば
本当にロシア(旧ソ連)をボスにしてイスラエルに攻め入るのだろうと思います。
詳細は「聖書の時のしるし3」に書いてあります。
人が聖書の預言に合わせて動くという人もいますが、聖霊の働きによって
人が動かされているというのが正解です。

 

契約の箱の寸法

 投稿者:ありがとう^^感謝  投稿日:2019年 1月13日(日)20時52分3秒
  「契約の箱」に関する記事をアップしたので
よろしければご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/occult_number/archives/9252351.html

 

聖書の時のしるしは言い得てきた

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年12月28日(金)10時50分25秒
  統一教会、モルモン教、エホバの証人は3大異端宗教であり、最初に紹介したサイトでその教えを読んでみて、聖書から完全に反れた教えであると思い、神の言葉を信じるのではなく人間の教えを信じる人が不思議です。
このサイトではセカンドチャンス論の批評もしていましたが、個人的にはセカンドチャンスは神が愛ならそれもあって良いと思いました。
ハデスとゲへナがあれば何のための魂の留置なのか分かりませんし。
 ユダヤの神殿と日本の神殿等の共通点については納得しましたが、天皇はエフライムという王族の子孫なら、エフライムの事はホセア書に書かれていますが、あまり良くない内容です。
神は全知全能創造の神一人だと書いているからには、基本的にはそれを信じるのが良いと思っています。

イスラエルの唯一の同盟国は米国だそうで、米軍がシリアのみではなくイスラエルのどこからも撤去してしまうとすれば?流れは大きく変わるかもしれませんね。
ロシア同盟軍が攻め込み・・・詳しくは「聖書の時のしるし3」で検索すれば出てきます。
 

異端教会の乗っ取り!

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年12月26日(水)17時45分27秒
  ハレルヤ!感謝します。いまの私は、仏教徒には仏教徒のようになって、
異端には異端のようになって主を伝えています。宜しかったらご覧ください。
http://www.jesus4-25.com/aitohikari/008.html

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/0007-1.html

 

米軍がシリアから撤退へ

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年12月25日(火)09時29分11秒
  アメリカ軍がシリアから撤退へ
という記事が12月23日の「オリーブ山便り」というサイトの記事に掲載されていました。
これにより、ロシアとイラン他がイスラエルを攻撃しやすい舞台が整う方向に行くという見方も。
聖書はロシアとイラン他の国がイスラエルに攻め込むと書かれていて、それがいつなのかは神のみぞ知ることですが、いずれにしても中東情勢の記事を読んでいると聖書預言とのぶれがないように感じてくるんですよね・・・
「聖書の時のしるし」というサイトには、いずれアメリカは急速に中東で力をなくしてゆくだろうと書かれていたけどその気配もありありです。

「オリーブ山便り」のサイトは、現地にいるクリスチャンの女性が動きがあれば
記事を更新し続けているサイトです。
http://mtolive.blog.fc2.com/
 

ヘブライ数字と九星盤の関係

 投稿者:ありがとう^^感謝  投稿日:2018年12月21日(金)19時14分49秒
  ヘブライ数字と九星盤に関する記事をアップしたので
よろしければご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/occult_number/archives/9240759.html

 

聖書にまつわるサイトの紹介。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年12月20日(木)20時31分9秒
  イスラエルのガザ地区は、【天井のない監獄】【世界最大の監獄】と呼ばれていて、空からはイスラエル軍に検問所を見張られ、地上ではハマスに見張られ、工場や発電所や民家等が内戦による空爆を受け続けるために人の負傷や死亡が後を絶たず、電気の使用は一日2~4時間、失業者は5~6割もいて、食べる物も働く場所もなく、子供達は何等かの栄養障害があり、援助なしには暮らせない人達だそうです。
人口は東京23区の3分の2とか。
旧約聖書を読むと、これはイスラエルの事、キリストの事、中東の預言の事だと分かる箇所も多々あります。
なので、キリストの生涯や昇天や後の再臨等も父なる創造の神の御胸によるものだったという事が分かります。

★ 聖書は決して人間の意志によるものではなく、聖霊に動かされた人達が
神からの言葉を語ったものだからです。
              新改訳聖書:ペテロの手紙第二1章21節

人間も含めた全知全能の父なる創造の神と、子なる神キリストと、聖霊は三位一体です。
神の言葉を聞いたなら、一人だけのものとしていてはいけない、自分に与えられたタラントを増やすようにとキリストは言われているけど、クリスチャンであってもクリスチャンでない人達に聖書の話をしない人は普通なので残念です。
ですが、それと合わせて聞いても受け入れず、信じない人も神の計画だと思います。
その事は、一部のユダヤ人が心頑ななのは異邦人が救われるまでの事で...こうして全てのイスラエル人は救われる。と書かれている事から神の考えでもあるんだと思います。

1.神には計画があり、神の言葉が真実である証拠としての預言
2.やがてメシアと呼ばれる救い主キリストが再臨する
3.終末預言のひとつであるイスラエルの最終的な祝福
というパターンに聖書は大きく分けられると下のサイトに書いてあります。
このサイトは、「聖書の時のしるし」を書いた人や、久保先生のレムナントに迫るような気迫的な文章にて聖書の預言について多々書いてあり、サイトからの見出しの一部のurlを下にコピーしておきます。
これを少しづつ読むだけでも、聖書全般を読む時間がなくても、又聖書内容の理解の助けにもなって近道で理解できると思います。

聖書と中東問題
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/chutou.htm

患難時代-ヨハネの黙示録より
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/kannan.htm

聖書の質問コーナー
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/QA.htm#1000

聖書預言入門
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/prophcey.htm

 

レンタル掲示板
/82