teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


URLの間違いの訂正2

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月18日(金)10時01分56秒
  再々申し訳ありません
もうひとつURLの間違いがあったので訂正します。
「ゲッセマネのイエスの死ぬほどの苦しみ」の正しいURLです。

https://www.youtube.com/watch?v=y59ef0Gdd9I

※もし再度万一の手落ちがあった場合、語句で検索お願いします。

 
 

URLの間違いの訂正。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月18日(金)09時49分34秒
  すいません
「聖書の時のしるし」のURLが高原氏の動画のURLと同じものになっていたので、間違いを訂正します。
正しくは下のURLです。

https://biblelove.jimdo.com/%E6%99%82%E3%81%AE%E3%81%97%E3%82%8B%E3%81%97%EF%BC%93-%E4%B8%AD%E6%9D%B1%E6%83%85%E5%8B%A2%E3%81%A8%E8%81%96%E6%9B%B8%E9%A0%90%E8%A8%80/
 

聖書にまつわる動画と記事

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月16日(水)21時42分17秒
  高原剛一郎氏のYou Tube動画は物凄い閲覧者が多く、何回か閲覧した事があるのですが、話の内容の殆どが世間の雑学に結び付けて、やっと少しの聖書の言葉を引用するといった独特で、お笑い芸人風な方という印象を持っています。

↓「エゼキエル戦争前夜の中東情勢」
https://www.youtube.com/watch?v=M-1L36IpkSA
というタイトルの動画の高原氏の話の最後の方で、「聖書の時のしるし」に書かれていた聖書の聖句を引用しており、やはりこの聖句は凄い力があると改めて感じました。
又、「オリーブ山便り」のサイトでも、まるで「聖書の時のしるし」の聖句を参照したのではないか?それとも同じ物の見方をしているのかと思える程に同じ点で結ばれていると感じる事です。
「聖書の時のしるし」の記事を書かれた人は凄いと思います!
久保先生の記事ではないかと思うのは私だけ?
証拠がないからこの話は横に置いといて・・・
↓その「聖書の時のしるし」というサイトです。
https://www.youtube.com/watch?v=M-1L36IpkSA



続いて
↓「オリーブ山便り」のサイトです。
http://mtolive.blog.fc2.com/

↑このサイトの管理人の女性ですが、プロフィールによりますと、イスラエル公認のジャーナリストであり、ガイドさんでもあり、聖書の講演もしています。
中東の現状を書かれた記事の更新や、中東 イスラエルの内戦等の場面の生々しい動画も紹介しています。



最後はキリスト教哲学講座という動画です。
↓「ゲッセマネにおけるイエスの死ぬほどの苦しみ」
http://mtolive.blog.fc2.com/

↑この動画は自動的に次々と新しいタイトルが出てきます。
 

くどいようではありますが

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2019年 1月14日(月)11時34分29秒
  ノアの箱舟の寸法も聖書に書かれたものと同じだと言われています。

「オリーブ山便り」というサイトで、中東 イスラエルについての記事
を更新し続けている現地のクリスチャンの女性のサイトも見て下さい。
1月1日に続き、13日付けの更新を今朝読みました。
米軍をイスラエルから全て撤去させるというトランプ大統領の公約が成立すれば
本当にロシア(旧ソ連)をボスにしてイスラエルに攻め入るのだろうと思います。
詳細は「聖書の時のしるし3」に書いてあります。
人が聖書の預言に合わせて動くという人もいますが、聖霊の働きによって
人が動かされているというのが正解です。

 

契約の箱の寸法

 投稿者:ありがとう^^感謝  投稿日:2019年 1月13日(日)20時52分3秒
  「契約の箱」に関する記事をアップしたので
よろしければご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/occult_number/archives/9252351.html

 

聖書の時のしるしは言い得てきた

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年12月28日(金)10時50分25秒
  統一教会、モルモン教、エホバの証人は3大異端宗教であり、最初に紹介したサイトでその教えを読んでみて、聖書から完全に反れた教えであると思い、神の言葉を信じるのではなく人間の教えを信じる人が不思議です。
このサイトではセカンドチャンス論の批評もしていましたが、個人的にはセカンドチャンスは神が愛ならそれもあって良いと思いました。
ハデスとゲへナがあれば何のための魂の留置なのか分かりませんし。
 ユダヤの神殿と日本の神殿等の共通点については納得しましたが、天皇はエフライムという王族の子孫なら、エフライムの事はホセア書に書かれていますが、あまり良くない内容です。
神は全知全能創造の神一人だと書いているからには、基本的にはそれを信じるのが良いと思っています。

イスラエルの唯一の同盟国は米国だそうで、米軍がシリアのみではなくイスラエルのどこからも撤去してしまうとすれば?流れは大きく変わるかもしれませんね。
ロシア同盟軍が攻め込み・・・詳しくは「聖書の時のしるし3」で検索すれば出てきます。
 

異端教会の乗っ取り!

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年12月26日(水)17時45分27秒
  ハレルヤ!感謝します。いまの私は、仏教徒には仏教徒のようになって、
異端には異端のようになって主を伝えています。宜しかったらご覧ください。
http://www.jesus4-25.com/aitohikari/008.html

http://www.jesus4-25.com/kyoukai/0007-1.html

 

米軍がシリアから撤退へ

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年12月25日(火)09時29分11秒
  アメリカ軍がシリアから撤退へ
という記事が12月23日の「オリーブ山便り」というサイトの記事に掲載されていました。
これにより、ロシアとイラン他がイスラエルを攻撃しやすい舞台が整う方向に行くという見方も。
聖書はロシアとイラン他の国がイスラエルに攻め込むと書かれていて、それがいつなのかは神のみぞ知ることですが、いずれにしても中東情勢の記事を読んでいると聖書預言とのぶれがないように感じてくるんですよね・・・
「聖書の時のしるし」というサイトには、いずれアメリカは急速に中東で力をなくしてゆくだろうと書かれていたけどその気配もありありです。

「オリーブ山便り」のサイトは、現地にいるクリスチャンの女性が動きがあれば
記事を更新し続けているサイトです。
http://mtolive.blog.fc2.com/
 

ヘブライ数字と九星盤の関係

 投稿者:ありがとう^^感謝  投稿日:2018年12月21日(金)19時14分49秒
  ヘブライ数字と九星盤に関する記事をアップしたので
よろしければご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/occult_number/archives/9240759.html

 

聖書にまつわるサイトの紹介。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年12月20日(木)20時31分9秒
  イスラエルのガザ地区は、【天井のない監獄】【世界最大の監獄】と呼ばれていて、空からはイスラエル軍に検問所を見張られ、地上ではハマスに見張られ、工場や発電所や民家等が内戦による空爆を受け続けるために人の負傷や死亡が後を絶たず、電気の使用は一日2~4時間、失業者は5~6割もいて、食べる物も働く場所もなく、子供達は何等かの栄養障害があり、援助なしには暮らせない人達だそうです。
人口は東京23区の3分の2とか。
旧約聖書を読むと、これはイスラエルの事、キリストの事、中東の預言の事だと分かる箇所も多々あります。
なので、キリストの生涯や昇天や後の再臨等も父なる創造の神の御胸によるものだったという事が分かります。

★ 聖書は決して人間の意志によるものではなく、聖霊に動かされた人達が
神からの言葉を語ったものだからです。
              新改訳聖書:ペテロの手紙第二1章21節

人間も含めた全知全能の父なる創造の神と、子なる神キリストと、聖霊は三位一体です。
神の言葉を聞いたなら、一人だけのものとしていてはいけない、自分に与えられたタラントを増やすようにとキリストは言われているけど、クリスチャンであってもクリスチャンでない人達に聖書の話をしない人は普通なので残念です。
ですが、それと合わせて聞いても受け入れず、信じない人も神の計画だと思います。
その事は、一部のユダヤ人が心頑ななのは異邦人が救われるまでの事で...こうして全てのイスラエル人は救われる。と書かれている事から神の考えでもあるんだと思います。

1.神には計画があり、神の言葉が真実である証拠としての預言
2.やがてメシアと呼ばれる救い主キリストが再臨する
3.終末預言のひとつであるイスラエルの最終的な祝福
というパターンに聖書は大きく分けられると下のサイトに書いてあります。
このサイトは、「聖書の時のしるし」を書いた人や、久保先生のレムナントに迫るような気迫的な文章にて聖書の預言について多々書いてあり、サイトからの見出しの一部のurlを下にコピーしておきます。
これを少しづつ読むだけでも、聖書全般を読む時間がなくても、又聖書内容の理解の助けにもなって近道で理解できると思います。

聖書と中東問題
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/chutou.htm

患難時代-ヨハネの黙示録より
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/kannan.htm

聖書の質問コーナー
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/QA.htm#1000

聖書預言入門
http://www.geocities.co.jp/Bookend/4738/prophcey.htm

 

キリスト教の神秘と謎には深い意味があるのでは。

 投稿者:ハブヒア  投稿日:2018年12月15日(土)22時41分5秒
  キリスト教には他のどんな宗教も適わない謎と神秘がある事が最大の魅力のひとつだと私は思っています!
主イエスがそのまま地で布教活動を続けていたら、悟りを開いた釈迦などと同じになってしまうと思うし、それだと終わりの日にキリストの再臨もないだろうし、又、キリストは使途達に「あなた方は世界の果てまで私の証言者となる」と言われた事も実現しなかったかもしれません。
キリストの復活と昇天と再臨は、ほかのどんな宗教にも叶わず、全知全能の創造の神には何でもできるんだという事を人類に刷り込む事もできなかったと思います。

邪悪な宗教は別にして、仏教でも神道でも善良な宗教は所詮が全能の神に繋がっているのだと
思えるこの頃です。


 

(無題)

 投稿者:AA  投稿日:2018年12月14日(金)13時16分35秒
  復活したイエスが、また天に昇っていったのは何故ですか?
そのままの姿で地上に住まわれて、永遠に布教活動を行ない続けたほうが
神の望むより良い世界になっていったと思われますが…
 

アスリート

 投稿者:ほったけいた  投稿日:2018年11月 5日(月)18時39分16秒
  アスリートが好きなのでクリスチャンアスリートの人を
しっかり見て学んで心を磨いて自分を変えていきます
神のためみんなのため
 

レムナント

 投稿者:ほったけいた  投稿日:2018年11月 4日(日)17時38分18秒
  以前は虚栄心が強くてすごい人になろうとしてました。
それで失敗してきたので、レムナントで性格を変えれる記事、倫理を教えてくれる記事をたくさん見たいです。
 

聖書

 投稿者:ほったけいた  投稿日:2018年11月 3日(土)07時16分33秒
  以前はは性格がひどかったので聖書の言葉の受け取り方を間違えていました。
あれでは虚栄心でした
だから聖書の言葉の意味を正しく受け取れるようになっていき、聖書で性格を変えていきます。
 

(無題)

 投稿者:斎藤夕輝  投稿日:2018年 9月30日(日)19時47分59秒
  記事書いてみました。
良かったら参考にしてください~
https://ameblo.jp/saitouyukisaitouyuki/entry-12408200513.html
 

シアトル観光

 投稿者:マイケル  投稿日:2018年 8月27日(月)06時33分42秒
  こんにちは、
初めまして。私はアメリカ、ワシントン州シアトル在住のアメリカ人(白人)48歳で妻の日本人と娘二人(21と16) と住んでいます。
私は日本人(できればクリスチャンに限らせていただきたいのですが)専用にシアトルやその周辺を私が個人観光案内しています。私は個人で車を運転しますから全然安心ですよ。
シアトルからカナダバンクーバーまで車で2時間、オレゴン州ポートランドめで3時間、アイダホ州めで4-4.5時間、またモンタナ州までアイダホ州から1時間位でいけます。私はもちろん日本語が話せてますからOKですよ。
もし興味のある方がいましたら是非のご連絡をお待ちしています。連絡先のメールは: Redvwpolo@yahoo.com
 

ありがとうございました

 投稿者:ホセ  投稿日:2018年 7月21日(土)20時55分5秒
  主の平和


久保先生


お礼遅れまして失礼いたしました。


あれからいろいろ調べたり
ずっと繰り返し考えておりました。


宇宙の創造当時は

●すさまじい量のガス
●大量の放射線
●想像を絶する高温

など現在とは全く違う環境だったと思いますし
れらが作用し、光の速度は今とは違っていた(速かった)
可能性も大いにありますよね。



そのことプラス…


●まだ宇宙は膨張の初期であり、
 宇宙は今より格段に狭かった


とも思います。


そうした色々な条件もあり、
創造の4日目にアダムらが全宇宙の星々を見ることが出来たのだと思います。


教会でシスターに聞いたところ、
宇宙は約6000年の歴史であり
ノアの洪水も5000年以内なのは間違いのないところ、
そして恐竜も人間と共存していた…


と太鼓判を押していました。


いろいろと教えてくださり、
いつも質問に答えてくださり、誠にありがとうございます(^ ^)



 

(無題)

 投稿者:ルカ  投稿日:2018年 7月14日(土)17時29分27秒
  ニューヨーク出身のユダヤ人ラビのラビ・ハリー・ローゼンバーグさんが、失われた10部族について精力的に活動しているという話を聞きました。
講演では日本にも言及されることがあるそうです。
なにか情報がありましたらお教えいただけると嬉しいです。
 

RE:138億光年の謎

 投稿者:久保有政  投稿日:2018年 6月20日(水)07時27分23秒
  はい、そのように考える創造論者もおります。
また、創造の6日間においては光速が現在よりも早かったという説もあります。
光速は現在の宇宙空間では1秒間に約30万キロですが、これは空間の性質によって異なり、水の中ではもっと遅いです。つまりそれは空間の性質によって速度が変わります。
聖書では創造4日目に、星々の光が地球で見えたと書かれています。
太陽系以外の恒星で最も近いのはケンタウルス座のアルファ星ですが、4光年離れており、現在の光の速度では、地球に到達するのに4年かかる距離です。
それが創造4日目に地球に到達したのであれば、創造の6日間における光速は特別な主のお働きにより現在よりかなり早かったに違いありません。
こうしたこともあって、非常に遠くの星も地球で観測できるわけです。

 

138億光年の謎

 投稿者:ホセ  投稿日:2018年 6月16日(土)23時12分6秒
  久保先生、いつも質問へのご回答、ありがとうございます(^ ^)

疑問がまた一つ増えました。


私は創世記の第1章を信じているカトリックの者です。
宇宙は約6,000年前に造られた・・と信じています。


そこでひとつ、重大な謎があります。


宇宙の果ては138億光年にあるようですが、
138億光年の銀河の光が
なぜいま地球に届いているのでしょうか?


ジョン・ハートネット博士の「光年の謎を解く」という本も
そしてDVDも購入して勉強しています。


彼方の銀河や星は確かに地球から138億光年の位置にあるが
神が宇宙創造のときに、宇宙を拡張(膨張)させたとき、
その拡張によって、宇宙時間が極端に早く進んだ、


その作用によって、138億光年かなたの星が
地球の創造4日目に見えた。


・・という理論は合っていますか?


おいそがしいところ、すみません
よろしくお願いします。m(_ _)m
 

ご結婚おめでとうございます

 投稿者:R  投稿日:2018年 5月30日(水)16時07分52秒
  K村掲示板に以前来られていたTくん
遅ればせながらご結婚おめでとうございます
私が引き起こした騒動の際にもTくんが粘り強く話しかけてくれたことは今でも感謝しています
あの頃は心が荒れ果てていて言葉にはできませんでしたけどね
私は今や神様が忌み嫌われる罪人となり、もはや信徒とは言えない状況ですが、Tくんの結婚のことを知り、見ているかどうか分かりませんけど、遅ればせながらこの掲示板をお借りしてお祝いをさせてください
終末の世にあってお二人の結婚生活に神様の祝福と守りがありますように
 

杉菜まゆか様、

 投稿者:信濃の世奈爺  投稿日:2018年 5月21日(月)07時03分21秒
  投げたらあかん…

    忍
   耐
  で
 す
  な
   ぁ
 

教会成長の秘訣をお教え下さい

 投稿者:杉菜まゆか  投稿日:2018年 3月 8日(木)19時43分40秒
  私は、現在日本基督教団の教会に通っています。実は小学校五、六年通っていたのですが、四年前から再び通い始めました。今から思えばこれは偶然ではないような気がします。現在は、故牧師の娘さん(といっても高齢者であり、現在はたまにしか教会にこられないが、奏楽を担当しておられた)に「この小さな教会を守ってやって下さい。牧師を支えてあげて下さい」と頼まれました。それ以来、教会成長の秘訣を考えていますが、どうしたらいいでしょうか?
  とりあえず私のできることといえば、奏楽の練習をすることと、信者数が増えるように祈ることだけです。
 

藤岡信勝氏(新しい歴史教科書をつくる会副会長)の講演会

 投稿者:日本を愛するキリスト者の会  投稿日:2018年 3月 1日(木)13時00分3秒
  4月14日(土)2~4:30pm
藤岡信勝先生(新しい歴史教科書をつくる会副会長)講演会
会場:名古屋駅前「ウインクあいち」1303号室。
講演タイトル:「自虐史観のルーツ『昭和12年の日中関係史』を検証する」
チラシ http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/chirashi.pdf
主催: 日本を愛するキリスト者の会

どなたでも歓迎いたします。
 

どうもありがとうございました

 投稿者:ホセ  投稿日:2018年 2月28日(水)23時36分17秒
  久保先生

はい、試練の30年間は、人に伝道する余裕はなかったです。

そして今のように
「周囲に伝えたい」という気持ちになれるほど楽になれるなんて
以前は想像もできませんでした。


”人生を通して、それほどの試練に遭わずに過ごした人も居る”

ということを今回久保先生から教わり、
とても安心できました。


みんなそうであって欲しいです。
イエス様に出会ったことで、人生が楽になった…、
とみんながそう思うことを願います。


おかげさまで、伝道する恐怖がなくなりました。
どうもありがとうございました。
 

RE:久保先生、感謝です!

 投稿者:久保有政  投稿日:2018年 2月12日(月)08時35分49秒
   入信後、だいぶ苦労されたようですね。しかし今は楽になって、他の方々への神の愛の伝道に心を配れるようになり、よかったですね。
 入信後、試練等を与えられ鍛えられた人は、それだけ神様から大きな期待をかけられた人です。
 それだけ大きな指命と神の恵みを与えられています。
 入信後、試練を与えられる人もいれば、一方では、試練を受けたのちに入信し、入信後はすぐ試練から解放されて楽になったという人もいます。また人生を通して、それほどの試練にあわず過ごしたという人もいます。
 不公平にも思えるかもしれませんが、それが人生です。
 私たち人間からみるとそうですが、神様のほうからみると、なんらかのご意図がつねにあります。ヨブも大きな試練を受けましたが、その後半生は2倍の祝福と幸福になりました。
 「すべてのことを働かせて益としてくださる」(ロマ8:28)神を信頼していくなら、その試練は必ず益になります。

 
 

久保先生、感謝です!

 投稿者:ホセ  投稿日:2018年 2月 3日(土)10時00分43秒
  どうもお世話になっています。
いつも私のつたない質問にお答えいただき、
ありがとうございます(^ ^)


とても分かりやすく、納得いきました!


あと、どういう風に質問すれば良いか分からず、
ずっと迷っていたのですが、


質問内容が固まったので、
また今回も質問させてくださいm(_ _)m


~・~・~・~・~・~・~・~・~・


私は友人・知人・兄・親戚に宣教したいのですが、
久保先生、一言アドバイス頂けますでしょうか?



人はイエス・キリストを受け入れた時点で
即座に神の子とさるのですが、

     ↓

天の御国に入るためには
神さまはその新人信者さんを
溶鉱炉で熱し、鍛冶屋さんが鉄を叩くように鍛えますよね?



それはそれは、ものすごい苦しみで
私は何年も何年も練られました。
その30年間、この世での人生はうまくいきませんでした。


クリスチャンでなければもっと楽に生きられたのに…
と思い、とても苦しみました。


クリスチャンでない友人からも
「かえって不幸になってるよな」と言われたほどです。


そして、30年が過ぎて
溶鉱炉での精錬は進展し、
神の恵みを受け、今はとっても楽になりました。



イエス様を信じ受け入れて、
楽になるのに30年かかりました。



しかし普通の人には耐えられないだろうと思います。


私が友人・知人・兄・親戚に宣教することによって
私が経験した苦しみを、その人たちも味わうのか?

…と思うと宣教するのが怖くてなりません。


久保先生、こんなダメな私に
宣教を勇気づけるアドバイスを頂けないでしょうか?


よろしくお願いします。


 

高額納税、日本一、

 投稿者:大城勝  投稿日:2018年 1月25日(木)02時07分20秒
  17万件の動画を配信している、斎藤一人さんの観音像です。
https://www.youtube.com/watch?v=YSQ_avFidkg

銀座まるかんの斎藤一人さんの信者を救ってあげましょう。
http://www.jesus4-25.com/kyoukai/masaru-2.html

「斎藤一人動画」で検索すると、吃驚するほどのファンがいます。

http://www.jesus4-25.com/yugi/77-5.html

 

RE:久保先生ありがとうございます

 投稿者:久保有政  投稿日:2018年 1月13日(土)07時22分59秒
   聖書によれば、終末の「獣」は、BC2世紀の暴君エピファネスの再来です。しかしそれは輪廻転生とは違い、一回だけの再来です。聖書では、バプテスマのヨハネも、旧約の預言者エリヤの「霊と力とをもって」生まれた再来とされています。
 これらの「再来」は、このようにほんの一部の人々にのみ起こることであり、いわゆる輪廻転生とは異なります。それらは一般人には起こらないことで、きわめて特殊な事例です。
 

レンタル掲示板
/81