teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


パイロット

 投稿者:酒井米子  投稿日:2008年 9月18日(木)22時10分14秒
返信・引用
  最近、また面白い製品が出ていまして非常にこれからが楽しみです。さて良い商品展開に協力したいという、よこしまな思いを持ちまして、どうしても紹介せずにはイいられないサイトを見つけました。もし知っていましたらすみません。
http://www.rathbonemuseum.com/MAIN/main.html
大戦中のパイロットのサイトです。これからもよろしくお願いいます。
 
 

はじめまして!

 投稿者:SOLO  投稿日:2008年 8月16日(土)02時16分26秒
返信・引用
  >naitoさん

自分の場合複製の際は、量産する都合できるだけ型に負担をかけないようにパーツ分割しています。

大きさが大きさなので、下地のホワイト塗装まではエアブラシですがそれ以降の作業は筆塗りです。

フィギュア製作がんばってくださいね、近々手流し注型用のメタルインゴットもラインナップに加わりますので、
メタルキャスティングセット http://www.aurora-model.jp/shop/65_158.html
と一緒にご利用くださいませ。(^o^)/
 

最近フィギュアを作ろうと思って

 投稿者:naitoメール  投稿日:2008年 8月12日(火)22時29分49秒
返信・引用
  いろいろなサイトを見てまわりsoloさんのサイトに目が留まりました。
フィギュアの質感などが僕の理想とマッチしたからです。

soloさんの製作法見て思ったんですけど、よく複製の際バラバラにしたほうがいいと言いますけど、soloさんはどうされてますか?

あと着色は筆でしょうか?もしよければ教えていただけるとうれしいです。
ちなみに私もわりと小さめのフィギュアを作ろうと思ってます。
 

こちらこそよろしくお願いします!

 投稿者:SOLO  投稿日:2008年 8月 8日(金)20時22分20秒
返信・引用
  >watanabe さん

ありがとうございます!
これからもどんどん種類を増やしていこうと思っおりますのでよろしくお願いいたします♪

(^o^)/
 

素晴らしいですね!

 投稿者:watanabeメール  投稿日:2008年 8月 2日(土)09時18分17秒
返信・引用
  はじめまして、watanabeと申します。
ブログランキングに登録なさっておられる奥様のブログから辿ってまいりました。

いや~素晴らしいフィギュアの数々、まさに眼福でございますですよ!
女性のフィギュアって、モリナガヨウさんがアーマーモデリング誌に書いておられたように“夢を求めちゃダメ!”(笑)なものかと思い込んでおりましたが、SOLO様の手によるものは現実と夢(イメージ)が絶妙なバランスで・・・・いやはや参りました。m(_ _)m
フィギュアまでは、なかなか手が出せない状況(?)ではございますが、機会があれば是非手に入れてみたいものでございます。

奥様のブログでご了承いただきましたので、写真をお借りして拙ブログでご紹介させて頂くつもりでございますが・・・・こちらのBBSを拝見したら私のお知り合いの方もいらっしゃる様でございますね。(^_^;) まま、今後とも宜しくお願いいたします!!

http://y-a-nabe.blog.ocn.ne.jp/

 

こちらこそよろしくお願いします!

 投稿者:SOLOメール  投稿日:2008年 4月26日(土)03時57分18秒
返信・引用
  >酒井米子 さん

ああっ!!  こんなサイトがあったとはっ!!!!

ありがとうございます。イメージが膨らみました♪
これからも女形、作り続けますのでお楽しみに~。(^0^)/
 

ありがとうございます!

 投稿者:酒井米子  投稿日:2008年 4月25日(金)00時26分23秒
返信・引用
   はじめまして。私は一介のAFVモデラーです。何とも素晴らしいフィギュアの数々に、ただただ感動するばかりです! 感に耐えず書いてしまいました! 男臭い戦車や車、野戦砲に女性を置くことで、かなり華が出て、見方も変わってきます。もちろんジオラマにも素晴らしい効果を引き出します。これからのご活躍を期待してます! 通常の軍装と言うと深いものがありますが、後方、前線問わず女性(婦人)の軍装にも深いものがあります。
これから特に御願いしたいのは洗練されて美しいドイツ空軍関係の女性達です。例として補助隊は勿論、「空襲監視員」「Luftschutz(防空団)」などです。イギリス、アメリカの女性も期待しています。また
http://rkkaww2.armchairgeneral.com/uniform/uniform3.htmの「State Security~」に書いてある2番の女性も素晴らしいと思います。
当方、まだまだ未熟なモデラーでありこのように書くこと自体、非常に恐縮ですが頑張って行きたいと思います。初めてながら長文失礼しました。
 

おお!これはっ♪

 投稿者:SOLOメール  投稿日:2008年 4月21日(月)19時08分37秒
返信・引用
  >すこっつぐれいさん

ありがとうございます!

例のパン焼き中隊のジオラマですねっ♪
そのうち、アーマーモデリングで、ちゃんと紹介されたりするんですかね~ (*^ー゚)ノ♪

次回作はどんなのを作られるのか楽しみです、頑張ってくださいまし。
今後ともよろしくお願いいたします。m(。-_-。)m
 

遅くなりましたが・・

 投稿者:すこっつぐれいメール  投稿日:2008年 4月21日(月)09時55分39秒
返信・引用
  おはようございます、すこっつぐれいです。
せっかくリンクしてくださったのに、当方でなかなかできずにおりましたが、やあっと重い腰を上げて、リンクさせていただきました。
どうぞ、ご確認お願いいたします。

そうそう、すこっつめも、話題のオーロラモデル、看護婦さんを一体ゲットしましたぁ。
そのうち完成画像、UPさせて頂きますねぇ。

MIXI、電スケ等でのご活躍、いつも拝見させて頂いております。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

 

ロシア兵

 投稿者:ray  投稿日:2008年 4月10日(木)08時10分54秒
返信・引用
  <岩野 歩さま
画像投稿、ありがとうございます♪ロシア兵、風格があって素敵ですねぇ!
色合いがやわらかくてきれいです(*^。^*)
 

新作はまだまだ

 投稿者:岩野 歩 (いわのふ)  投稿日:2008年 4月 5日(土)21時20分39秒
返信・引用
  フィギュアの自作はまだまだ進展しませんが、
1月から手がけていたヒストリカルのロシア兵が完成しました。
Grenadier Pavlov Grenadier Regt. 1805 (Romeo Models 54mm)
有名なフランスの近衛兵オールドガードと対比されるロシアの兵隊で、
このスタイルは当時ロシアの同盟国だったプロイセンがコピーして
ドイツ帝国に引き継がれました。
ドイツファンには信じられない話ですが、ドイツの軍服にはロシア軍を起源とする部分もあるのです。
 

戦闘王移転しました。

 投稿者:戦車親父  投稿日:2008年 3月26日(水)19時02分52秒
返信・引用
  どうもこんにちは。
拙サイト戦闘王はこの度移転しました。
新アドレスは

http://panzervati.web.fc2.com/

新しい作品ページも追加してますので皆さんぜひいらして下さい

戦車親父拝

http://cid-a1cd7b61640b983f.spaces.live.com/

 

和も良いですねぇ♪

 投稿者:ray  投稿日:2008年 2月20日(水)03時40分34秒
返信・引用 編集済
  <戦車親父さま
すごいです~~~!!!フラットフィギュアの形の方もバランスが取れていて素敵だけれど
彩色の方も、多彩な色使いと和の雰囲気が綺麗で素敵です!まるで絵本の挿絵みたいで、
素晴らしいですねぇ(*´∀`*) Peach Model期待してますのでがんばってくださいねo(^ヮ^)o
 

塗りましたぞ

 投稿者:戦車親父  投稿日:2008年 2月18日(月)01時00分36秒
返信・引用
  今日一日かけて2枚塗りました。
その割にはスゲー手抜き。他に2体あるものでどうか勘弁してください。

http://cid-a1cd7b61640b983f.spaces.live.com/

 

いやー凄いです♪

 投稿者:SOLOメール  投稿日:2008年 2月10日(日)22時33分51秒
返信・引用
  >岩野 歩 (いわのふ)さん

歴史あるものには勝てないってことがしみじみ・・・。

ワンフェス初期には参加者はみんな試行錯誤していたような気がします、今よりも自由度が高かったぶん未知への挑戦的な時代でしたし。素材自体が豊富でなかった時代だからこそやりがいもあったのですが・・。

貴重な画像をありがとうございます!
フィギュア製作の再開を楽しみにしています♪私になにかお力になれることがありましたらなんなりと。

m(。-_-。)m
 

オローリンすごいです!

 投稿者:ray  投稿日:2008年 2月 9日(土)21時49分7秒
返信・引用 編集済
  <岩野歩さま
これはまた貴重な品の投稿をありがとうございます(≧∀≦)
当時こういうものを作られていたのですか!
ガレキ黎明期ならではのアイテムで良いですねぇ(*´∀`*)
それにしても並々ならぬ情熱ですね・・・あの当時にこのサイズでメカとは凄いです。
 

青年時代にはわしはオローリンだった。

 投稿者:岩野 歩 (いわのふ)  投稿日:2008年 2月 9日(土)20時17分5秒
返信・引用
  2回目の投稿です。ホームページを拝見しSOLOさんの造形の巧みさに感嘆し参考にしています。もう一つ驚くのはファンタジー系フィギュアの活動が活発なことです。以前に放棄した技術の復活を画策しています。
という訳で今回の投稿です。写真は80年代初頭ガレージキットの黎明期の物で、ウォーゲームの駒として25mmサイズで計画されました。ワックスで製作した原型をメタルに直して再度削り込むという手間の掛かる製法が採用されましたが、これは製作者の「この手法が最もメタルの特性を活かせる」との主張によるものです。量産化にも成功しましたが、形状が複雑な為、型が3、4分割になりました。技術的には貴重な実験でしたが生産効率は悪く、原型製作の長期化とも相まって問題点が多いと判断され、この技法は後世には伝えられませんでした。また量産化第1号が型から取り出された際、出来のよさに気を良くした製作者が軽率にも「一つの指輪は全てを統べ、・・」と唱えたことでその後の製品が呪われたのだとの説もあります。
 

ありがとうございました♪

 投稿者:ray  投稿日:2008年 2月 3日(日)21時17分59秒
返信・引用
  岩野歩さま、昨日はわざわざ遠くからお越し下さってありがとうございました(*^o^*)
こちらこそ、いろいろ教えていただいて、とっても勉強になりました♪
作品、すごいです!藤原光隆さんのBBSへの投稿写真も拝見させて頂きました。
歴史や背景を感じさせる雰囲気があって素晴らしいですねぇ(*´∀`*)
またいろいろな作品をぜひ見させてくださいねo(^ヮ^)o

http://blog.so-net.ne.jp/aurora-ray/

 

お世話になりました。

 投稿者:岩野 歩 (いわのふ)  投稿日:2008年 2月 3日(日)01時39分20秒
返信・引用
  アイプロアートフェスタ会場でお世話になりました岩野 歩です。会場では多くのアドバイスを頂きありがとうございました。早速投稿させて頂きます。本品は昨年暮れ完成した最新作です。Prussian Hussar 7thRegt 1762 プロイセンのフリードリヒ大王指揮下のユサールです。
メーカー アンドレア / サイズ 54mm 無改造で塗料はウィンザーニュートン社の油彩絵具を使用しています。
また以前の駄作など懺悔いや投稿させて頂きたいと考えています。宜しくお願い致します。
 

リクエストありがとうございます!

 投稿者:SOLOメール  投稿日:2007年12月29日(土)19時09分31秒
返信・引用
  現在は、1/35はミリタリーですがいずれ1/35スケッチーズ、もちろん女子高生も製品化の予定ですので楽しみにしていて下さい♪ o(^-^)o  

レンタル掲示板
/7