早稲田大学軟式野球部OB会掲示板



キーワード: 野球 早稲田


180件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[183] (無題)

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 5月23日(火)16時53分50秒 KD182251253051.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

5月22日(月) 町田市民球場

明治 002 000 000 | 2
早稲田 100 100 11×| 4

明治 : 橋本、島田-樋口、守谷、迫
早稲田 : 小山、井内、諏訪部-山田


1回裏、先頭の1番堀が中前安打で出塁すると、続く2番城井が犠打を決め一死二塁。そして3番山内も中前安打を放ち堀が生還。1点先制。
しかし3回表に2点を奪われ、1点を追いかけるその裏、一死から1番堀が二打席連続安打で出塁。続く2番城井も安打を放つも二塁で刺され、二死三塁。得点圏まで走者を進めたもののその後が続かず、この回は無得点で終わる。
4回裏、4番加藤の打球が相手の失策を誘い出塁すると、すかさず盗塁、続く5番山田の犠打で三塁まで進む。その後、相手の暴投で生還。1点を返し同点に追いつく。
5回裏、8番池田、9番井内の連続安打で無死一二塁。続く1番堀が犠打を決め、一死二三塁とチャンスを広げる。しかしこのチャンスをうまく得点に繋げることが出来ず、この回も無得点。
7回裏、一死から9番諏訪部が敵失で出塁。その後、1番堀の内野ゴロ、2番城井の振り逃げで二死一三塁とすると、相手の暴投で諏訪部が生還。1点を勝ち越す。
8回表、相手の攻撃は、四球と安打で一死満塁のピンチを迎えるも、内野の落ち着いた守備と、最後は諏訪部が三振で抑え、0点で切り抜ける。
8回裏、4番加藤が敵失、5番山田が死球で出塁し無死一二塁。さらに6番梅本が右前に安打を放ち、無死満塁のチャンスを迎える。しかし、7番菊池の打席で三塁走者加藤が挟殺され一死二三塁となるも、菊池の内野ゴロの間に山田が生還。1点を追加。
そのまま逃げ切り、4-2で勝利致しました。

18名の新入生を加え、1、2年生だけで挑む初めての試合でした。リーグ戦とは全く雰囲気が違い、新鮮な気持ちで戦うことができたと感じています。次戦は準決勝、5月26日(金)に法政大学との試合が戸田市営球場にて第一試合に行われます。この勢いのまま、優勝を目指し部員一同努力して参りますので、引き続き温かいご声援の程宜しくお願い致します!




[182] 春季リーグ戦⑩

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 5月11日(木)13時54分39秒 KD182251253047.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

5月9日(火) 町田市民球場

慶應 100 001 020 | 4
早稲田 000 001 004× | 5

慶應 小林、植田ー福田
早稲田 後藤、諏訪部、前田(連)ー前田(千)


1回に1点を先制され、その後の攻撃では安打が何本か出るも得点に繋がらず、1点を追いかける展開が続く。更に6回に1点を追加され迎えたその裏、先頭の1番島村が中前安打で出塁すると、2番日高(悠)が犠打を決め一死二塁。その後二死となるも、3番永牟田が死球で出塁、5番前田(連)の打席で投手の暴投が続き、島村が生還。1点を返す。
しかし8回に死四球と安打で2点を奪われ、4-1と点差を広げられる。
9回裏、先頭の4番永牟田が四球で出塁、続く5番前田(連)の進塁打で二塁まで進む。6番山田も死球で出塁し、一死一二塁とチャンスを広げると、更に7番嶋田の左前安打で一死満塁とする。そして、8番前田(千)が四球を選び、押し出しで永牟田が生還。9番池田の打席で暴投により山田が生還、更に捕逸で嶋田が生還。一気に同点に追いつく。そして池田の内野ゴロで前田(千)が生還。この回4点を返し、サヨナラ勝ちを収める。


この試合を持ちまして、春季リーグ戦全ての試合が終了致しました。ここまで応援してくださった皆さん、ありがとうございました。結果は4勝6敗と悔しいものになってしまいましたが、その分多くの課題を見つけられたと感じています。選手16人と、他大学よりも少ない人数の中で、試合に出ない選手も全員がそれぞれに役割を持ち、最後まで一丸となって戦ったリーグ戦でした。
ここからは新入生を迎え、新たな体制となって秋季リーグ戦に向けて練習に励みます。また、5月22日(月)からは1,2年生による秋季阿久澤杯が行われますので、引き続き応援宜しくお願い致します!



[181] 春季阿久澤杯

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 5月 9日(火)00時38分20秒 218.231.206.11.eo.eaccess.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

春季阿久澤杯の日程が決定致しましたので、ご報告させていただきます。

5月22日(月) 対明治大学(第一試合 町田市民球場)
5月26日(金) 初戦突破の場合 対法政大学(第一試合 戸田市営球場)
6月2日(金)  準決勝突破の場合 決勝戦(第二試合 戸田市営球場)
        準決勝敗退の場合 三位決定戦(第一試合 戸田市営球場)

以上になります。
当日の雨天決行等に関しましては、その都度こちらの掲示板にてお知らせいたします。
戸田市営球場はJR埼京線北戸田駅より徒歩8分、町田市民球場は小田急小田原線、JR横浜線町田駅よりバスで10分程になります。
また、戸田市営球場第一試合は9時30分、第二試合は13時頃、町田市民球場は第一試合10時、第二試合は13時30分頃試合開始予定となっております。

部員一同、一丸となって、優勝を目指し頑張りますので、お時間がございましたらぜひ球場まで足を運んでいただけましたら幸いです。新人戦も、引き続き皆様の温かいご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。



[180] 春季リーグ戦

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 4月29日(土)00時46分48秒 218.231.206.11.eo.eaccess.ne.jp  通報   返信・引用

4月28日(金) 町田市民球場

明治  101 200 000 | 4
早稲田 000 000 100 | 1

早稲田 前田(連)-前田(千)
明治    小堺-蓑毛

初回に左中間を抜かれた後、四球が続き、先制点を許しました。三回にもレフトオーバーのヒットと失策が絡み一点を失います。また四回にも四死球と失策が絡み二点を失いました。本学の攻撃は六回までは、三回に山田が二塁打を、後藤が毎打席で出塁するも後続が続かず、無得点となる展開でした。しかし七回、島村のエンタイトルツーベースののち、前田のヒットにより一点を返しました。その後も後藤が二塁打を放ちますが、ここでも後続が倒れ、試合終了となりました。

今回の試合では塁に出た後の打線の繋がらなさと、また選手の失策が目立つ試合となりました。二連勝し、勢いに乗っていたときであっただけに、これからの課題を再確認する試合となりました。次で春季リーグ戦最後の試合となりますが、有終の美を飾れるよう、連休で体をしっかり休めつつも、自分の課題と向き合って練習に臨みたいと思います。
次戦は5月9日(火)町田市民球場にて慶應義塾大学との試合が第二試合に行われます。応援宜しくお願い致します。



[179] 春季リーグ戦⑧

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 4月28日(金)10時01分56秒 pw126205130114.3.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

東京       020  000 000 0     |2
早稲田    000  010  100 1X   |3X

1回表、先発の前田(連)は三者凡退に打ち取り、無失点に抑える。しかし2回表、四球から盗塁、暴投で一点を先制される。さらに、四球、盗塁、安打で2点目を許す。対する本学の攻撃は、4回まで三者凡退に打ち取られ、2点を追う展開が続く。一方で本学の守備は、3回以降野手の安定感が光り、失点を0に抑える。守備からリズムが出来た中で、5回裏の攻撃、加藤の内野安打、島村の二塁打で一点を返す。7回表より投手が後藤に代わり、それ以降全ての回を三者凡退に抑えるという好投を見せる。流れをこちらに呼び寄せると、7回裏、加藤の二塁打と相手のエラーが絡み、追加点。同点とする。その後同点のまま延長10回裏、前田(千)の安打、後藤のエンタイトルツーベースで、サヨナラ勝ちを致しました。
苦しい戦いが続いていた中で、前回の明治戦に引き続き2連勝をおさめることができました。目の前の勝ちにこだわってプレーした結果だと思うので、気を緩めずさらに内容の濃い試合をしていきたいと思います。



[178] 春季リーグ戦⑦

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 4月24日(月)19時37分57秒 122x213x2x29.ap122.ftth.ucom.ne.jp  通報   返信・引用

4月24日(金) 町田市民球場

早稲田 000 010 201 | 4
明治 200 010 000 | 3

早稲田 後藤、前田(連)-前田(千)
明治 小泉、楢山、小堺-蓑毛


初回に2点を先制され、迎えた5回の表、一死から8番前田(千)、9番島村が四球で出塁。その後、2番後藤が中堅手の頭を超える適時打を放ち、前田(千)が生還。1点を返す。
しかしその裏に1点を追加され、尚も2点を追いかける展開は続く。
7回表、8番前田(千)が死球で出塁し、続く9番島村が犠打を決め一死二塁。そして迎えた1番永牟田の本塁打で2点を返し、同点に追いつく。
9回表、代わった9番山田の打球が三塁手の失策を誘い出塁。続く1番永牟田が右中間への二塁打を放つも、三塁を過ぎた山田が塁に戻れず刺殺、一死二塁となる。しかしチャンスは続き、2番後藤がセーフティーバントを決め一死一三塁とすると、3番前田(連)の内野ゴロで永牟田が生還。1点を追加。
1点をリードし迎えた9回裏、2本の安打を浴びるなど危機迫る場面もあったものの、無事守り切り、そのまま試合終了。


これまでの試合は、塁に出ても上手く打線が繋がらないことが多かったですが、今日は、大事なところで一本が出ていたように感じます。守備では、何度も相手にチャンスを作られながらも一つ一つ確実にアウトを重ね、最少失点で抑えるための落ち着いたプレイが見られました。
リーグ戦はここまで四連敗と、勝てない試合が続いていただけに、待望の二勝目を挙げることができ本当に嬉しいです。優勝は無くなってしまいましたが、それでも勝利にこだわった野球で、最後まで戦い抜きたいと思います。
次戦は4月6日(水)、戸田市営球場にて東京大学との試合が第一試合に行われます。応援宜しくお願い致します。



[177] 本日の試合延期日程について

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 4月18日(火)09時46分24秒 pw126245147051.16.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

本日中止となりました、慶應義塾大学との試合の延期日程は、以下となりました。

5月9日(火) 第2試合
  対 慶應義塾大学  @町田市民球場


なお、本学の次戦は、

4月24日(月) 第2試合
       対 明治大学  @町田市民球場

です。

引き続きのご声援よろしくお願いします!



[176] 本日の試合中止について

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 4月18日(火)08時13分14秒 pw126245147051.16.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

本日予定されておりました、慶應義塾大学との試合は、グラウンド不良のため中止となりました。
なお、この試合の延期日程については、後ほどこちらで再度ご連絡させていただきますので、よろしくお願い致します。



[175] 春季リーグ戦⑥

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 4月17日(月)14時18分19秒 133.9.37.26  通報   返信・引用

春季リーグ戦第三戦 4月15日(土)
vs法政大学 @戸田市営球場
早稲田 000 100 000| 1
法政  002 000 000| 2

早稲田 後藤ー前田(千)
法政  工藤ー長谷川(功)

初回には先頭の永牟田が四球を選びその後死球、バントとして三塁まで進みましたが後続が倒れ得点とはならず。三回には先頭の山田が右中間にヒットを放つものの、捕手からの牽制球に倒れ、続く永牟田も右中間に二塁打を放ちましたが後続がフライに倒れ、ここでも得点に結びつかず。この裏、法政大学の攻撃では二塁打、三塁打を打たれ、二点先制されました。四回、加藤のライトオーバーの二塁打のあと、ツーアウトとされましたが、島村のセンター前安打により加藤が生還、一点を得ました。その後も五回に日高(悠)のレフト前ヒット、六回には嶋田のセンター前ヒットと安打が出るものの、そこから繋げることができず、点を獲ることはできず試合終了となりました。

安打の数で言えば本学が勝っていたもののそこからの粘りが出せず、またもや僅差で敗北となりました。今回の試合の前には監督後藤が今日からゼロからのスタートにしようと部員一同に呼びかけ、みなが目の前の一勝に集中する良いムードとなりましたが、試合は課題が残る内容となりました。
また本試合はたくさんのOBOGの方にご観戦いただき、部員一同改めて身が引き締る思いで試合に臨めたと思います。試合後にはお言葉もいただき、これからの自分たちを考え直せたと思います。ありがとうございました。



[174] 春季リーグ戦⑤

投稿者: マネージャー 投稿日:2017年 4月16日(日)22時43分56秒 pw126245147051.16.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

4月13日(木)戸田市営球場

立教     000  101  002  | 4
早稲田  000  010  000  | 1

立教       小倉 ー 大山
早稲田    前田(連)、後藤 ー 前田(千)


先発の前田(連)は、初回から好投を見せ、7回までに計7つの三振を奪う。しかし、4回に三塁打とボークを取られ一失点、6回には安打、二塁打で一失点。相手の安打がうまく重なりチャンスをものにされました。対する本学の攻撃は、1回と2回に、2アウトから前田(連)、嶋田がそれぞれ安打で出塁するもどちらも牽制死。3回は2つの空三振などで三者凡退。4回、四球で先頭の永牟田が出塁、続く日高(悠)も相手の失策で出塁しノーアウト12塁とするもダブルプレーとされ淡白に終わる。5回、二者が討ち取られ2アウトから四球暴投失策で一点を得る。しかし5回以降はフライやゴロに倒れることが多く、その中で安打が計二本出るもその後がかみあわず無得点。そして8回から後藤が投手に入るも、計4つの四死球に苦しめられ、さらに2つの安打が絡み計2点を失いました。

今回の試合では、本学は守備で無失策で、やっと守備にリズムが出てきたように感じられました。しかしながら、攻撃にて安打や四死球で出塁した後のチャンスの場面でフライを上げてしまうことが多く、なかなかチャンスをものにできませんでした。様々な課題が出てくる中で、それを練習や試合中によく考えて生かしていかなければと思います。


レンタル掲示板
180件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.